スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
鈴虫凛々
カテゴリ: 寺社仏閣
ちょっと前になるけど、5月5日。
誕生日なのに一人で京都行ってきたのだわ
目的地は鈴虫寺、一年中鈴虫が鳴いてるというお寺。

というわけで
いつも通り話交えつつべたべた写真貼って行きましょうー

続きを読む


というわけで飽きもせずに大阪からいつものように京都まで。
往復で1000円かからない京阪電車は優秀なのだわ

鴨川
清水五条で降りて爆発することで有名な鴨川を望む。
この日は爆発しそうな人はいなかったわ

そこから阪急に乗り換えて一路嵐山へ
桂川・上
鈴虫寺だけ行くのもなーと思ったのでバスを待っている間
近くの嵐山散策することに。

水力発電
水力発電してるみたい、近くに今何W発電してます!って電光パネルがあったわ

桂川・中
桂川!奥に見える橋が渡月橋ね

で、ここでバスの時間になったので乗りこむ輝夜さん

鈴虫寺前のバス停で降りた輝夜さんを待っていたものは!


かぐや姫竹御殿
うさんくささ満点の輝夜ハウス・・・
かぐや姫竹御殿と言う個人が作られた建物みたいね
私が見た時は開いてなかったけど一般公開もされてるみたい
今度来た時に怖いもの見たさで来てみましょう・・・

気を取り直してその竹御殿の隣の路地を入っていき・・・
赤と緑
緑の楓と赤い楓?
たまにこんな時期から紅葉してるやつ見るけどそういう種類なのかしら?

鈴虫寺入り口
楓をみつつもう少し歩くと到着。
鈴虫寺、正式名称は華厳寺と言うらしいわ

並ぶのよ
お寺の中では住職さんのお話とお茶、お茶菓子を頂くのでこの行列
参拝者は女性が7割くらいだったわね
ゴールデンウィーク初日は上記のかぐや姫御殿あたりまで並んだとか・・・

中に入るとお話を聞く為に100人単位くらいで大広間に通されるのだけど
そこの一番前に大きなガラスケースが5つくらい並んでてその中で鈴虫がリンリン鳴いてたのだわ。
温度調整しっかりして一年中鈴虫が暮らせる環境にしてるみたい

鈴虫が鳴く中でお話聞いてお茶頂いてその後お寺の中一回りした後にお守りを頂いて終了。
この内容で800円(お守り含む、要らなかったら500円だったかな)だったので個人的には満足したのだわ。
ちなみにお守りを持ってお寺の入り口にあるお地蔵様にお参りした後
肌身離さず持っておくとなんでも願い事が一つだけ叶うそうで有名らしいわ。
有名な人も結構きてるみたい。
私もお参りしたよ!内容は毎度の事ながら秘密ですな!

ちなみにお寺の中はなんか写真撮れる雰囲気じゃなかったので割愛。
興味ある人は実際みて確かめてね!
暑い中鳴く鈴虫は凄く不思議な感じだったわ。


鈴虫寺を後にした輝夜さん、嵐山まで戻ってそのまま嵯峨野竹林までうぉーきんぐ

渡月橋・下から
渡月橋。ででーん。

ボートの群れ
行楽日和だけあってボートがいっぱい
水場は涼しいし、少し暑いこの日にはもってこいね

河くだり
こっちは保津川下りしてきたあとの船ね。公式ページによると
保津川下りは、丹波亀岡から京都の名勝嵐山までの約16kmの渓流を約2時間で下るスリルの舟下りです。
ですって、へー・・・一度乗ってみたいかも・・・

楓
竹林に向かうまでに撮った楓
光と緑が素敵!

嵯峨の竹林
飽きもせず嵯峨の竹林。お昼に来るのは初めてだったり
結構人がいてなかなか写真とるタイミングがなかったわ

この後いつものように日が傾き始めるころに撤収ー
自然はやっぱりいいわ、次の京都はどこいきましょ。
スポンサーサイト
編集 / 2010.05.19 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あがっ輝夜

Author:あがっ輝夜
日々ぐやぐや。

連絡先:agatteruyo@hotmail.co.jp

ついったーはコチラ

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。