スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
お盆の過ごし方
カテゴリ: 寺社仏閣
気づいたら広告がでててびっくり。
もう1ヶ月も書いてなかったのね・・・

というわけで近況とか行ってきた寺社の報告とか。
てるよさんにお盆休みなんてものは無かったのだ・・・

8月8日~14日まで
学校。
ひたすら講義を受ける日々だったわ、といっても楽しかったし
学食の安さに感動したり講義終った後に甘味とか食べに行ったりしてたけどね
でも講義受けただけじゃダメなのよね・・・23日までレポートに追われる日々がはじまるわ・・・
がんばれー私ー

15日。
ごろごろ、かなーりゆるゆるしてたわ
実家は先週帰ってたし、親戚とも会ったしお盆は帰らなかったわ
お墓参りは・・・今度行った時とた、多分お彼岸にするから許して!

16日
日付変わっちゃったけど今日ね
講義のレポートの一つ目ができあがったので大学に直接提出しに行ったわ
本当は郵送で送っても良いのだけどその前の晩にどこか行こうーって話しをしてて
挙がったのが京都の大分山奥にある「化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)」
だったのでレポート提出してその後ついでに行っちゃおうということで行ってたわ

で、化野念仏寺に行ったあとまっくんと嵐山で合流して京都でぐやぐやして
またその後ニーサンと合流してかるーく飲んで今に至る。と。
休む暇あまりなかったけれど充実してたわね
今日はゆっくり休んでまた明日からも頑張りましょうー・・・

でも本音は働きたくないでござる!働きたくないでござる!


化野念仏寺の写真とかは続きに掲載するわ。


化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)
まずアクセスが大変だったわ、1時間に1~2本しかない京都バス 嵐山・清滝行
鳥居本下車、そこから徒歩5分ね
運よくバスが来てくれて良かったけれど時間帯的に1時間に1本しか来てなかったから
乗り過ごしてたら今日は諦めてたかも。
こういうときは本当に車とかバイクが良いわ・・・

お寺の感想としては普通のお寺とちょっと空気が違うかな・・・
他の観光客もいらっしゃるしお墓があるのは京都の他のお寺でもそうなんだけど
ここは無縁仏が多いからもっとしんみりしてるわ
本当にお祈りしにいくような感じで行くと良いかも。
あとは有名な心霊スポットでもあるらしくてその関係と言われる撮影禁止区域もあったりするので
そういう意味でも空気は違うかも。

というわけで以下写真。
化野念仏寺1
石の阿弥陀三尊・・・だったと思う。

化野念仏寺2
入り口向かってすぐ左にある石仏

化野念仏寺3
鳥居・・・なんだけどインドの方から入ってきたものらしいわ、現地ではトラナと言うみたい
京都でも此処にしかないのですって。卒塔婆の原型なんだとかー

化野念仏寺4
西院の河原(さいのかわら)の周りにある石塔
こういう並んでるのはなんだか好き。

化野念仏寺5
西院の河原(さいのかわら)
まつられているそのほとんどが無縁仏
いや、西院の河原の石仏は全部だったかも・・・
塀というか囲いの中からの撮影は禁止。外からはOKみたい

化野念仏寺6
水子地蔵の前にある注意書き
あまりにも霊が写るからこういう注意書きがあるのだとか・・・
と聞いたけどこっちは冷静に考えたら質問したときにもしその家族とかだったら
いい気はしないからあたりまえか、とも思ったり。

化野念仏寺7
竹林の小径
嵐山にある道より規模は小さいけれどしっかりと整備されてて綺麗。

化野念仏寺8
西院の河原にある注意書き
こっちも水子地蔵と同じく霊があまりにも写りすぎるかr
・・・でもこっちは割と信憑性あるかもね・・・
まつられてるほとんどが無縁仏ですし、どんな思いをもってたかわからないわ
それにあの石仏の群れの物悲しさと異様さは本当に霊とか居てもおかしくない、って思わさせてくれるわ

化野念仏寺9
お疲れ様でした。


スポンサーサイト
編集 / 2010.08.17 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あがっ輝夜

Author:あがっ輝夜
日々ぐやぐや。

連絡先:agatteruyo@hotmail.co.jp

ついったーはコチラ

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。