スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
輝夜さんみちのく一人旅 その2 ~あたっくおぶざかっぱ編~
カテゴリ: 旅行
と・・・間が大分空きましたがみちのく旅行記二回目を書きますぐや

14日、この日は朝まで居酒屋とかでぐやぐやして
そのまま岩手に向かうという恐ろしい計画に変更したので
朝5時頃まで居酒屋でぐやぐやした後に東京駅へ移動

案外あっけなく着いたものの5時半からしか
新幹線の改札と切符売り場は開かないらしく
切符売り場の列に並んで待つこと10分くらい。
帰省ラッシュと微妙にかぶってたので指定席買えるかなー?と思ったけれど
なんとか購入、ただ今回の目的地の東京-新花巻直通の切符は売り切れてたので
東京-仙台、仙台-新花巻の切符を買うことに。
乗り換えはちょっと面倒だけど到着時間は変わらないからよしよし。

新幹線の中では朝5時までぐやぐやしてた反動でほとんど睡眠・・・
なので止まった駅とか全然覚えてないわよ!

そうこうしているうちに寝ぼけ眼をこすりながら9時頃に新花巻駅に到着
んー・・・見事に駅以外何もない・・・

とりあえず目的地の遠野へ移動する為に
釜石線に乗り換えする輝夜さんであったー

↓以下写真いっぱいの続き↓
つづきをよむ。


釜石線-新花巻
新幹線口を出て釜石線のホームに移動
写真で見ると左上の高架が新幹線の路線です
というかこれ以外何もないほんとのどかな風景。

電車は大体30~1時間に一本あったような気がする・・・けど
この油断が後々輝夜さんの悲劇を生むことになるとは夢にも思わなかったのだ・・・


釜石線-新花巻2
とりあえず行きは問題なくいけたので書いていきましょう
少し待った所で快速「はまゆり」が来たので乗車
遠野まで大体20分くらい田園風景や山の中をまったり走ります。

遠野駅
無事遠野到着。
おお・・・案外しっかりした作りの駅舎だわ・・・
ホテルも併設されてるし拠点にするには良い感じ

駅前の河童像
河童で有名な遠野、というわけで駅前から河童がお出迎え。

-今回回るところを考える。
約80年ほど前に出版された柳田國男の遠野物語で人々に知られるようになって
特にここ10数年色んなお祭りや伝承があるよ!
ということで観光地化されてきた遠野。
個人的にはこういう所はあまり観光地化されるのもなあ・・・
と思ったり思わなかったりもしますが
説明や資料が増えると見てまわりやすいのも事実・・・
私も今回は初めての遠野と言うことで
まんまと観光地化された場所を中心にまわる事にしました。

遠野を行く
さあそれでは!ということで
駅前で自転車を借りて出発!10分も走ればこんな風景に!
バイクで走りたかったなー・・・しかも旅行を終えて帰った後で
仙台にレンタバイクがあることに気づく・・・
仙台で一度降りて借りて来ればよかったかなあ・・・

何アレ・・・?釣り?
とりあえずカッパ淵をめざして自転車を漕いでいると・・・
謎のオブジェ・・・のようまのが、明らかに人工物だし・・・
なんだろこれ・・・なにかが釣りしてる・・・?
よくわからないけれどなんだか凄そうなものなのよきっと・・・
誰か詳細頂戴!

ぽっぷとひまわり
途中、ホップ(ビールの原料)とひまわりが咲いている小道を抜けて

常堅寺
色んな疑問をかかえつつカッパ淵がある常堅寺に到着
見た目は普通のお寺ね、河童の形をしたカッパ狛犬があることでも有名です
(写真とりそこねたわ!)
あれ・・・お寺に狛犬・・・?まあそれは置いておきましょう

カッパ淵
常堅寺の裏に回ってみるとありましたカッパ淵
カッパが居たという伝説があるからカッパ淵、まんまですねカッパ淵。
凄く水が綺麗だったわ

カッパ釣り・・・
カッパを釣ろうとしてるのか・・それで釣ろうとしてるのか!

お堂?
カッパ淵の横にちょこんとあるお堂?祠?です
色んな方が持ち寄ったと思われるカッパグッズがぎっしり。

実はこの旅行に出る前に親戚から
「10年くらい前にカッパ淵のお堂に俺の千社札貼っておいたからまだあるなら見てきてみぃ」
と言われていたので半信半疑で覗き込んでみると・・・

千社札
あったよ!上の方に結構大きいのが!
糸瓜由一(本名じゃないので公開しても大丈夫よね)の千社札
91年ってことは・・・17年前・・・!?
帰った後、写真を見せた時の親戚曰くお堂にもこんなに千社札や
お供え(?)も無かったしこの頃の遠野はほとんど何もなかったらしいわ
それだけ人に知られるようになったのねえ
しかし17年も前のものが案外残ってるものなのねえ、と感心。

陶器かっぱ
一通り見回ってちょこんと座ってるカッパにも別れを告げてここを後にすることに。


と・・・写真が多くなってきたので一端切ります・・・
次回輝夜さんひた走る!
スポンサーサイト
編集 / 2009.08.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あがっ輝夜

Author:あがっ輝夜
日々ぐやぐや。

連絡先:agatteruyo@hotmail.co.jp

ついったーはコチラ

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。